Internet One
ドメイン転送
サービス
ドメイン保管
サービス
価格表
お問い合わせ
登録について
FAQ
ドメイン保管・転送サービスFAQ
[Q1] ホームページ転送サービスってなんですか?
[A1] ドメイン名転送サービスを利用することで、登録されたドメイン名へのすべてのアクセスをお客様ご指定の既存のホームページへ転送するサービスです。例えばご自分のドメイン名(ioj.co.jp)を登録することでhttp://www.nic.jp.ioというホームページへ転送でき、転送先のホームページを利用することができます。このドメイン名転送サービスは電話転送サービスに似ています。電話転送サービスがお客様宛の電話すべてお客様の指定する電話番号へ転送できるのと同じように、ドメイン名転送サービスはお客様のドメインを訪れた方を特定の指定されたURLへ転送します。現在、日本語ドメインインデックス、電話番号ドメイン、ナンバーズドメイン、汎用jpドメインで転送サービスをご利用頂けます。
[Q2] メールアドレスへの転送は可能ですか?
[A2] ナンバーズドメイン、電話番号ドメインは転送可能です。但し、転送先のメールアドレスは1つとなります。その他のドメインに関しては現在準備中です。
[Q3] ドメイン名の保管サービスって何ですか?
[A3] ドメイン名の登録手続きとお客様がインターネットサーバを構築されるまでの間、登録したドメイン名を保管するサービスです。まだホームページは作っていないが商品名や会社名、サービス名、個人名、サークル名など、ほかの人がドメイン名を登録する前にドメイン名を登録しておきたいというお客様が対象です。
[Q4] ネームサーバを持っていませんが、ドメインだけ取ることはできますか。
[A4] 原則として、ドメインの取得はネームサーバをお持ちいただいていることを前提条件として行っておりますが、そのようなご要望のために、ドメイン保管サービスをご提供致しております。「先にドメインだけ登録しておきたい」というような場合は、申請書のネームサーバーの欄は空白にしてお申込下さい。
[Q5] 自分のホームページを持っていない場合でも、ドメイン名を登録する意味はありますか?
[A5] ドメインを取得すると、URLを短くし覚えやすくしたり、自社(自分)の名前を前面に出しアピールしやすくしたり、電子メールアドレスにも名前を使うことができるというメリットがあります。但し、既に登録されているドメインは使用できないので、ドメインを取得し損ねないよう、早めにお申込されることをお勧め致します。今後、ホームページを立ち上げたいという方は、立ち上げるまでの間、保管サービスを利用して独自のドメインを取得することも可能です。
back