Internet One
概要
使い方
価格表
登録規約
お問い合わせ
登録について
FAQ
ドメイン名検索
ナンバーズドメイン登録規約
登録規約

2001年2月20日改定

本規約は、株式会社インターネットワンジャパン(以下「IOJ」といいます)が登録・管理・運営・再許諾について独占的な権利を有する.jp.ioドメイン直下の日本語によるドメイン名(以下「本日本語ドメイン名」といいます)、電話番号によるドメイン名(以下「本電話番号ドメイン名」といいます)、2桁から6桁の数字によるドメイン名(以下「ナンバーズドメイン」といいます)(以下本日本語ドメイン名、本電話番号ドメイン名、ナンバーズドメインを合わせて「本ドメイン名」といいます)の登録取次ぎ及びこれに関連するサービスを行う  (以下「当社」といいます)と本サービスを希望する皆様又は、登録された皆様(以下両者を「登録者」といいます)との間の本サービスに関する取り決めです。 本ドメイン名の登録を希望される皆様は、本規約を十分お読み頂き、ご理解の上、登録申請されることをお願い致します。
第1章 通則
第1条(規約の承認)
登録者が当社に対し、本規約に基づき、本ドメイン名の登録の申請を行う場合は、本規約の各条項を十分認識し、これを承認したものとみなす。
上記登録申請により当社と登録者との間に本規約を内容とする合意が成立したものとする。

第2条(規約の変更)
本規約は、随時変更されることがある。変更された規約についても、前条の規定を適用する。

第3条(準拠法・合意管轄)
本規約に関する準拠法は、日本法とし、本規約に関する訴訟の第1審の管轄裁判所は、東京地方裁判所とする。
第2章 登録申請
第4条(本日本語ドメイン名)
本規約により、貴社が登録の申請を行える本日本語ドメイン名とは、以下のものを意味する。

<日本語ドメインの定義>

第5条(登録申請できないドメイン名)
本日本語ドメイン名であっても、以下の場合は、当社は、登録申請を拒否することができる。
(1) 当該ドメイン名が社会的許容性を欠くことが明白な文字列を含む場合
(2) 貴社以外の第三者が権利を有する商標・商号を含み、かつ、これが著名なものと認識される場合(特許庁が公表している「日本国周知・著名商標」に準ずる。)
(3) 貴社以外の第三者が著作権を有することが明白な文字列を含む場合

第6条(本電話番号ドメイン名)
本電話番号ドメイン名とは、電話番号である数字(アラビヤ数字)のみからなるドメイン名をいう。
2.登録者が本電話番号ドメイン名として登録申請できるのは、登録者の電話番号として、登録者がその利用する権利を有する電話番号に限られるものとする。

第7条(ナンバーズドメイン)
ナンバーズドメインとは、2桁から6桁の数字(アラビヤ数字)のみからなるドメイン名をいう。但し、上記のうち登録申請できない数字もある。

第8条(ドメイン名の数)
登録者が登録申請できる本ドメイン名の数は、原則として制限の無いものとする。但し、本サービスの目的に反すると合理的に認められる数、態様の登録申請については、当社は、その登録を拒否できるものとする。

第9条(重複申請)
本日本語ドメイン名の登録申請は、すでに登録申請又は登録されたドメイン名と重複するものであってもこれを申請することができる。

第10条(登録申請手続)
登録者が本日本語ドメイン名の登録を申請するときは、インターネットの画面上等に示された当社のドメイン情報登録申請フォーム(以下「登録申請フォーム」という)を通じて申請を行うものとする。(以下、本ドメイン名登録申請に関する当該本ドメイン名も含む、一切の情報を「ドメイン情報」という)
2.登録者が本電話番号ドメイン名の登録を申請するときは、当社が別途定める手続方法に従って申請を行うものとする。
3.登録者が本電話番号ドメイン名の登録を申請するときは、申請されたドメイン名である電話番号が第6条第2項の要件を充たすことを証明する資料を当社に提出しなければならない。この資料とは、電話料金の請求書又は領収書の写し(上記の証明に関係のない項目は削除されていてもよい)、会社案内、名刺(複数枚)、社用封筒(複数枚)等であって、当社が認めたものをいう。
4.登録者がナンバーズドメインの登録を申請するときは、当社が別途定める手続方法に従って申請を行うものとする。

第11条(登録申請確認)
登録者が前条に従って当社に対し、本日本語ドメイン名の登録を申請した場合、当社は、登録者に対し、登録者の登録申請内容の確認を原則として「申請確認ID」を登録者に電子メールにて通知する。
登録者は、登録申請フォームに従い、上記通知の日から10営業日以内に当社に対し、「申請確認ID」、「ドメインハンドル」及び「パスワード」を使用して申請の確認を行わなければならない。
2.登録者が前項の期間内に申請の確認を行わないときは、当社は、登録者の登録申請が無かったものとすることができる。尚、この場合、登録者が既に登録手続料を当社に支払っていたときは、当社は、当社の指定する方法にて、これを登録者に返還する。

第12条(登録審査)
登録者から本日本語ドメイン名、本電話番号ドメイン名の登録申請確認があった場合、当社及びIOJがその登録申請を審査し、この審査で認められない場合は、登録されないものとする。
上記審査は、上記確認の日から原則として10営業日以内(次条に定める書類の提出等があるとき又は、第10条第3項の場合は、当該提出乃至回答から原則として10営業日以内とする)に行うものとし、その審査基準、審査内容等は、登録者に公表しないものとする。
2.前項の審査において、登録が認められなかった場合、当社は、既に支払われた登録手続料を当社の指定する方法にて、登録者に返還する。

第13条(書類の提出等)
当社は、登録者の本ドメイン名の登録申請について、登録に関する審査又は登録情報の確認等のために必要がある場合、登録者に対し、商業登記簿謄本、印鑑登録証明書等の書類の提出を求め、又は一定の事項について回答を求めることができる。
登録者が上記書類の提出又は回答を当社の決めた期間内に行わないときは、当社は、登録者の登録申請を拒否し、既に登録済みの登録者のドメイン情報を抹消することができる。

第14条(登録)
当社は、第12条に規定する登録審査において承認されたこと及び第17条に規定する登録手続料の支払等を確認のうえ、登録者の申請した本ドメイン名のドメイン情報の登録を行う。この登録がなされたとき、当社は、登録者に対し、登録者のドメイン情報の登録が完了した旨及びその登録の年月日を通知する。登録者の本ドメイン名の登録の日は、この通知に表示された日とする。

第15条(登録申請の撤回)
登録者は、第11条に規定する登録申請確認を行うまでは、当該本ドメイン名の登録申請を撤回することができる。
この場合、既に支払われた登録手続料は、当社の指定する方法にて、当社は、登録者に返還する。

第16条(登録期間)
本ドメイン名の登録期間は、登録の日から満1年間とし、登録者が期間満了の1ヶ月前までに第23条に規定する削除申請をしない限り、自動的に更に1年間登録期間が更新されるものとし、以後も同様とする。
この場合、第17条に規定する更新手続料が事前に支払われていることが条件となる。

第17条(登録手数料等)
登録者が本ドメイン名の登録を申請するときは、当社が指定する金額、支払方法により、登録手続料を支払わなければならない。
2.登録者が前条の登録期間経過後の本ドメイン名の登録更新を希望するときは、当社の指定する方法に従い、更新手続料を払わなければならない。以後更新期間満了後も同様とする。(以下登録手続料と更新手続料を合わせて「登録手続料等」という)
3.前2項により支払われた登録手続料等は、本規約に特に定める他は、いかなる理由によっても返還しないものとする。
第3章 ドメイン情報
第18条(ドメイン情報の真実性)
貴社が本ドメイン名登録申請に際し、当社に通知する貴社のドメイン情報は、誤りが無く、真実のものでなければならない。

第19条(ドメイン情報の公開および使用)
ドメイン情報は、IOJにおいて、一般に公開すること及び本ドメイン名に関連したサービスに使用することを登録者は、あらかじめ承諾する。

第20条(第三者の情報)
ドメイン情報に登録者以外の第三者の情報が含まれているときは、その使用について当該第三者からの承諾を得ているものとして(前条の承諾を含む)、当社及びIOJは、これを取り扱うものとし、当該第三者に対する責任は、一切登録者が負うものとする。

第21条(ドメイン情報の変更)
登録者のドメイン情報に変更が生じたときは、登録者は、直ちに登録申請フォーム又は当社指定の方法に従って、その変更届を行わなければならない。
2.登録された本ドメイン名自体の変更は、原則として認められない。但し、登録者の社名変更等合理的理由があるときは、登録者は、当社の別に定める方法によって、登録された本ドメイン名の変更を申請し、その変更申請を当社及びIOJが認めた場合は、登録された本ドメイン名を変更することができる。
登録された本ドメイン名自体の変更が認められたときは、登録者は、当社に対し、当社が指定する金額、方法により、ドメイン名変更手続料を支払わなければならない。
第4章 登録抹消
第22条(登録の抹消)
次の場合は、当社は、登録者の登録されたドメイン情報を抹消することができ、この場合、登録者は、当社及びIOJに対し、何の請求乃至異議を主張しえないものとする。

(1) 当該ドメイン名が社会的許容性を欠くことが明白となったとき
(2) 既に登録された登録者の本ドメイン名の転送先ホームページが第12条の審査後、変更・修正・追加等により、当社又はIOJの審査基準に適合しなくなったとき
(3) 裁判所、行政機関又はこれらに準ずる機関から当該ドメイン名の登録の抹消又は使用の停止を求める判決、決定、命令、裁判上の和解、調停、行政指導等がなされたとき
(4) 既に登録された登録者の本電話番号ドメイン名が登録者の電話番号として利用することができなくなったとき
(5) 本規約又は当社の指定する登録手続料等の支払がないとき
(6) 登録者が本規約の各条項の1にでも違反したとき

第23条(登録抹消の申請)
登録者がすでに登録された本ドメイン名の登録削除を希望するときは、当社の指定する方法に従って、登録削除の申請を行うものとする。
第5章 責任
第24条(当社等の責任)
本ドメイン名に関するサービスについての運用上の障害、サービスの遅延等により、登録者又は第三者に損害が生じても当社及びIOJは、一切その責任を負わない。
2.前項の規定に関わらず、当社又はIOJが登録者に対し、何らかの賠償責任を負う場合、その賠償額は、登録者が当社に支払った直近1年間の登録手続料等の金額の範囲内とする。

第25条(知的財産権等)
登録者の本ドメイン名の登録、その使用が第三者の特許権、実用新案権、著作権、商標権等知的財産権、その他の権利を侵害し、又は不正競争防止法等法令に違反するとき、並びに第三者からそれらの主張がなされたとき、当社及びIOJは、一切その責任を負わず、登録者において責任を持って対応するものとし、これらについて、当社及びIOJに一切迷惑をかけてはならない。
第6章 移転
第26条(ドメイン名の移転)
登録者は、譲渡、賃貸、使用許諾その他名目の如何を問わず、又有償、無償を問わず、登録された登録者の本日本語ドメイン名、本電話番号ドメイン名を第三者に移転し又は専有、使用させてはならない。
2.前項の規定に関わらず、登録者の合併、商法245条の営業譲渡、又は相続の場合、登録者は、当社の登録申請フォームに従い、当社に本日本語ドメイン名の移転の承認を求め、当社及びIOJの承認を得た場合、当該ドメイン名を移転することができる。
3.登録者は、当社の指定する方法に従い、当社にナンバーズドメイン移転の承認を求め、当社及びIOJの承認を得た場合、当該ナンバーズドメインを移転することができる。
4.第2項、前項により本ドメイン名の移転の承認がなされたときは、承認を求めた登録者は、当社が定める移転手続料を支払い、かつ移転先(新たな登録者)をして、本規約に拘束されることを承諾させなければならない。

第27条(登録申請代理店の変更)
当社がIOJの本ドメイン名登録申請の代理店(登録申請の取次ぎ業者―以下「代理店」という)たる地位を失った場合、IOJが登録者の登録されたドメイン情報の管理等登録者に対する本ドメイン名に関する対応窓口となる新たな代理店を指定するものとし、登録者は、その指定に異議無く従うものとする。
top